コミッションダイバーについて
基本理念

弊社は「生涯現役の技術者として働ける会社」を基本理念としております。

・全員が実際にものづくりの技術力を保持し続けている
・管理能力以外に様々な評価基準で待遇が上がっていく

を重視し運営しております。
これらがお客様・従業員双方の幸せに繋がると信じており、
ものづくりを通じて社会に貢献していきたいと考えております。

社名の由来

3名の技術者で立ち上げた弊社ですが、当初は何のツテもなく「腕に自信はあるが仕事が入ってくるアテはない」という何ともおぼつかないところからのスタートでした。

そういった中で積極的に世の中に働きかけ認知していただこうということで「飛び込み営業」や「成果報酬」からもじりコミッションダイバーという社名にしました。

今後について

これまでは第一創業期として下記を重点的に取り組んできました。

営業面:エンドユーザ様、大手SIer様を中心に信頼関係の構築
技術面:汎用・先端分野のどちらにも対応できるようノウハウを蓄積
待遇面:年収・福利厚生の向上

おかげさまで様々なお客様より継続的な受注をいただいており、従業員の離職率は低い水準で推移しております。まだまだできていない・やりたい事は多いですが、継続的にこれらを向上させていきます。

今後を第二創業期と捉えており、既存事業の強化・多角化および2023年を目途に新規事業の開始を目指しております。

投資財源の確保や人材育成の一層の強化など少しずつ着実に進めてまいりたいと考えております。