課長
社員に多くのチャンスを与えて
くれる会社だと思います。
第二事業部
山本 泰 さん
2015年(キャリア枠)

 入社のきっかけは?

前の会社では、30年以上SEとして現場で働いてきました。
しかし、50歳を越え、役職もある程度の役職となってくると、現場というよりは社内での管理業務が増え、部の予算管理、実績管理、人員管理など管理業務に追われるようになってきました。
年齢的にも経験的にもそういう立場になっていくのは仕方がないことなのですが55歳になるころ、60歳定年と考えたとき、あと5年間をこのまま管理業務をして定年まで過ごしていいのかと、自分の中で葛藤がありました。
やはり最後まで現場で、自分の経験を生かして、後輩を育て、生涯、技術者として会社員生活を終えたいという気持ちが次第に強くなり、転職をする決意をしコミッションダイバーにお世話になることになりました。
転職活動をしていたころは、54歳という年齢でもあり、100社近くの会社に応募をしたのですが、ほとんどの会社に書類選考の段階で、断られ、自分はもう技術者としての価値はないのかと自信を失いかけていましたが、コミッションダイバーの応募には、必ず面談はしますということが応募要項に記載されており、藁をもつかむ思いで応募しました。
面談の時、私のこれまでの経歴を高く評価してくださり、採用をしていただきました。
この会社で、最後まで自分の経験と技術を伝え、若い技術者を育てつつ、会社に貢献していきたいという気持ちです。

 現在の仕事内容は?

様々な現場で、SEとしてシステムの要件定義、方式設計などの上流設計工程からシステム設計、システム構築、運用設計、移行設計、システムテスト、などの実作業から、プロジェクト管理などの取りまとめなど、何でもやるインフラ系のSEとしてがんばっています。

 仕事のやりがいは?

現在は、自社の若いメンバーと一緒に仕事をしており、その若いメンバーに自分の経験、技術を伝えていけるように、がんばっており、やりがいを感じています。

 コミッションダイバーはどんな会社?

年齢、経験にあまりとらわれず、本人のやる気を最優先して現場の案件に参画できるという社員に多くのチャンスを与えてくれる会社だと思います。
チャレンジする精神と自分に与えられたことは絶対にやりきるという思いに答えてくれる会社だと思います。
逆に、やる気のない人間には、いる場所はないという厳しさもある会社だと思います。

 将来の仲間へメッセージを一言!

常に新しいものにチャレンジし、自分を高めていこうとする人、最後まで技術者でいたい人、ぜひわが社へ!!!