リーダ
「SEのキャリアをちゃんと考える会社です」
と言われたのが印象的でした。
第一事業部
瀨川 博基 さん
2016年(育成対象枠)

 入社のきっかけは?

前職でもSEでしたが、業務内容はATMの打鍵試験担当でした。
SEという職種でありながら、プログラミングなどの業務が一切なかったです。
このままのキャリアに将来を不安を感じて転職を決意しました。
面接のとき、「当社は、SEのキャリアをちゃんと考える会社です」言われたのが印象的でした。
その当時の私は前述の通り、自分のキャリアに不安を感じていました。
他の会社でもそんなことは言われたことはなく、その言葉に勇気づけられたような気がしました。
なので、他にも数社から内定を頂いていましたが、迷わずにコミッションダイバーに決めました。

 現在の仕事内容は?

パッケージ製品の開発業務です。
基本設計、詳細設計、製造、試験を一通り行っています。

 仕事のやりがいは?

製品を作る際、お客様から一番求められているのがユーザビリティです。
「どうやったら、使う人にとって使いやすいものになるか」を考えるときが一番苦労するのですが、一番楽しいときだったりします。

 コミッションダイバーはどんな会社?

まだ10期目なので若い会社ですが、着実に成長していて、それが実感できる会社だと思います。

 将来の仲間へメッセージを一言!

昔の私みたいに今のキャリアに不安を感じている人は多くいると思いますが、そんな心配御無用です!!(笑)
ここで、会社ともに成長しましょう!!